このページの先頭へ

商空間のアロマ空間デザイン

商空間のアロマ空間デザイン

アロマ空間デザインとは「商業施設でアロマがふわっと香らせているサービス」のことを言い、その目的は「エッセンシャルオイルの効果をお店のサービスに役立つように活用すること」にあります。
ここからはアロマ空間デザインの導入を検討される方に、ヘアサロンの事例をとおして導入までのプロセスをご参考いただけます。
「自社でも導入できたら」とお考えでしたら、こちらのサイトをご参考下さい。

 

店舗の状況把握

 

アロマ空間デザイン導入のプロセス

 

形のない空気中に漂う香りをどのようにして商業施設にマッチさせていくのかをはじめにご覧いただきます。

 

【Step 1-1】 アロマ空間デザインの方向性の決定

 

お客様からお聞きした店舗についての情報をもとにアロマ空間デザインの方向性を定めます。

※お問い合わせをいただいてからお客様のホームページなどを拝見し、こちらでおおよそのアロマ空間デザインのイメージ像を把握します。

 

アロマ空間デザインを行う上で参考にするポイント

  1. 店舗が顧客に提供している価値
  2. 現在のサービスの内容
  3. 顧客の特長と傾向

 

 

【Step 1-2】 店内の確認

 

実際に店舗を拝見させていただき、空調の強さや個室またはパーテーションの有無などアロマ空間デザインの施行を左右する要素を確認させていただきます。

 

商業施設での空調

 

実際のオーナー様からお話をお伺いし、どんなアロマ空間デザインが店舗に合いそうなのかを会話しながら探っていきましょう。

 

【Step 1-3】業務用アロマディフュザーの選定

 

弊社が行うアロマ空間デザインでは、国内のあらゆるメーカーの業務用アロマディフューザーをご案内いたします。

下記のチェックポイントを確認したうえで、お客様の店舗にとって適切な機器を選定、ご提案させていただきます。

 

  • 店舗の敷地面積・天井の高さ
  • 個室やパーテーションの有無
  • 空調の強さ
  • 人の出入りの頻度
  • 香りの強さのお好み

 

業務用アロマディフューザーの一例

 

【Step 2】アロマ空間デザインを行うにあたり、Step 1の情報をもとに店舗にふさわしい調香を行う

 

フレグランスコンテストグランプリ雨宮悠天

JAAフレグランスコンテストグランプリ受賞者 雨宮悠天

 

上に挙げた素案をもとにアロマ空間デザインの最重要要素となるオリジナルアロマを調香致します。

 

 

【Step 4】アロマ空間デザインを店舗に施行する

 

アロマ空間デザインを店舗に施行し、演出が下記のように適切に行えているかを数日間確認させていただきます。

  • 香りの強度は適切か
  • スタッフ様およびお客様の様子
  • 1日演出を行ってみて、時間帯によって香りの濃淡は発生していないか
  • 場所によって香りの濃淡は発生していないか(香りが特定の箇所にたまっていないか)

 

アロマ空間デザインはほのかな香りを商空間に漂わせることを基本としていますが、想像以上に人の記憶にあとあとまで残るものです。

これにより、運用スタートでは店舗になじんでいるかどうかを念密に確認して長く心地よくご利用いただけるように設置させていただいております。

 

アロマ空間デザイン グレイシーズのサービスの特徴

 

以下は弊社が2011年からご提供しているアロマ空間デザインの施行を承り、特にお客様にお伝えしてきたサービスの中核となる点です。

 

効果が見えるアロマ空間デザイン

 

警戒心を解く

 

効果が実感できず、何気なくアロマ空間デザインを行っているといずれコストカットの最優先事項に。
アロマ空間デザインの本質は、顧客との接点を増やすなど「効果を追求すること」にあります。
顧客に伝わってこそのおもてなしです。

 

 

完全オリジナルデザインの香りでアロマ空間デザインを行う

 

オーナー様のお店に合わせて無限のパターンの香りをご提案、アロマ空間デザインを施行します。

 

【ご要望例1】 店舗のインテリアスタイルにマッチした香り
【ご要望例2】 顧客にリラックスを提供したい
【ご要望例3】 スタッフのモチベーションUPの雰囲気つくり

 

など

 

 

店舗の構造・空調・人の出入りを把握した上での施行

 

店舗の状況把握

 

アロマ空間デザイン?グレイシーズは、多くの施設を手掛けたノウハウの蓄積から、どんな人でも心地よいと思える環境をデザインします。

 

店舗の構造が香りが拡散しやすい構造なのか、空調は演出の阻害要素とならないか、人の出入りでどの程度影響を受けるか、などトータルでアロマ空間デザインを施行いたします。

 

また、「家庭用ディフューザーを店舗で使用して全く匂わなかった」、「自分たちで運用すると顧客にちょうどいいのかわからない」など店舗様がもともと行っていた香りの拡散についての課題を解決するご相談も承ります。

 

定期的なコンタクトにより店舗の状況を把握、適切なアロマ空間デザインを行う

定期的にコンタクトを取ることで、店舗の状況や季節の変化などに合わせたアロマ空間デザインを施行します。
業務用アロマディフューザーの作動音やオリジナルアロマオイルのランニング状況を把握、適切なアロマ空間デザインが行えているかを確認します。

 

 

アロマ空間デザインのためのアロマディフューザー 一例

 

弊社は国内大手の業務用アロマディフューザー販売会社とお取引させていただいており、「最も汎用性の高い業務用アロマディフューザーの比較」が可能です。
一般的には1社のトライアルを試し、思わしくなかったら別な会社のディフューザーも試すことになりますが、弊社の場合ははじめから店舗に合った業務用アロマディフューザーをご提案しますのでトライアルの手間がはじめから無くなります。

 

 

業界初の無音の業務用アロマディフューザー FLOW (コモンズ社)

 

コモンズ FLOW

 

待望の、作動音なしの業務用オートタイマーアロマディフューザー。
アロマがナノ化されて商空間に漂うことから、香りの拡散性や印象が抜群、繊細な顧客にとってやさしいアロマ空間デザインが可能です。

 

 

アロマディフューザーオールインワンタイプ 145S:?アットアロマ社製

 

オールイン アットアロマ社製

 

オートタイマー稼働はもちろん、曜日や時間ごとに香の強度の調整ができるなど極めてクオリティの高いアロマ空間デザインが可能です。

 

 

業務用アロマディフューザー アロミックプロ :アロマスター社製

 

アロミックプロ アロマスター社

 

リース契約が可能な業務用アロマディフューザーです。作動音が多少あり、洗浄液によるメンテナンスを必要とします。
業務用ディフューザーを資産計上せず、リース料金として経費計上したい企業様のアロマ空間デザインに適しています。

 

 

業務用アロマディフューザー アロミックエアー :アロマスター社製

 

アロミックエアー アロマスター社

 

店舗受付などアクセントの意味でのアロマ空間デザインに最適な業務用アロマディフューザー。
ほのかなアロマがふわっと漂い、心地よい空間デザインが可能です。
スイッチのON・OFFを要しており、空調の強い商空間には不向きです。

 

 

アロマ空間デザインの月々の費用

 

アロマ空間デザインの月々の費用は¥15,000〜

 

※初期費用は別途かかります。また、導入する業務用ディフューザーによって初期費用は変わります。

 

 

多用な業種で採用されるアロマ空間デザインを行う目的

 

店舗の数だけ特長や顧客層、在り方があるように、店舗にあったアロマ空間デザインがあります。

 

大切なご商談やご契約時に警戒心を解く環境つくり

施設に入った瞬間から心を解きほぐす環境つくり

ショウルーム

ホテルのエントランス

記憶に残る挙式と和やかな雰囲気つくりに

患者さんの待ち時間のイライラ対策や、不安の緩和に

ブライダル 

クリニック 

 

アロマ空間デザインには「店舗と顧客をつなぐための有益な役割」があります。
無限の表現方法を持つ香りという形でオーナー様の想いがどのように表現できるのかを、ご提案させていただきます。

 

 

アロマ空間デザインのトライアルメニュー

 

弊社ではアロマ空間デザインを気軽にお試しいただくために4つのトライアルメニューをご用意しております。
お好きなメニューをお選びいただき、ご参考になりましたら幸いです。

 

  • 業務用アロマディフューザーレンタル(有料)
  • アロマ空間デザインデモンストレーション(有料)
  • お試しアロマ(無料)
  • お問い合わせ

 

アロマ空間デザイントライアルへ

 

TOPへ

商空間のアロマ空間デザイン記事一覧

カーディーラーでの待ち時間対策に思わず長居してしまう差別化対策を

待ち時間が暇だなあ…あとどのくらい待つのかな…。雑誌もそろそろ飽きてきちゃったし。カーディーラーでの定期点検・整備、タイヤ・オイル交換では、大半のお客様が待ち時間を持て余しており、「次は待たなくてすむ割安な修理工場に行こうかな…」などと条件のいい方へと流出するのも珍しくありません。口コミサイトでは、...

≫続きを読む

 
 
エステサロン アロマ空間デザイン スクール about us contact