顧客満足とアロマ空間デザイン

顧客満足とアロマ空間デザイン

 

ここではアロマ空間デザインがなぜ顧客満足に役立つのかを、経験や一般的な消費行動からお伝えしています。

 

アロマ空間デザインが顧客満足に役立つ3つの理由

 

待ち時間のイライラを緩和、サービスへの満足度を高める

クリニックの待ち時間

 

クリニックの待ち時間などで長時間待つ時間はイライラしがち。いざ順番が来た時はイライラの熱量は上がっているので、ちょっとしたことでも不満を漏らす顧客が多いというのはよくお聞きします。

 

アロマ空間デザインはアロマのリラックスをもたらす力でイライラをやわらげ、気持ちよくサービスを受けていただけるので、スタッフ様とのコミュニケーションも円滑になり満足度が上がりやすいと実感しています。

 

 

たびたび、「お待たせしているのは間違いけれど、ときどき全く関係のないストレスをぶちまけられることもある」などといったお店側のお悩みをお聞きすることもございました。

 

いざサービスを提供しようとするタイミングで気持ちよく受け入れていただくために、オートタイマーで稼働する香りの演出は手間がかからず環境作りに適しているでしょう。

 

 

 

商業施設独特なにおいを緩和、快適性を高める

クリニックの独特なにおい

 

人の印象を決定づけるものに外見と匂いがあります。場所についても同じです。

 

アロマ空間デザインは、エッセンシャルオイルが持つ機能性で空気をクリーンにしながら顧客に快適性をもたらします。

 

 

例えば痛みを伴うクリニックでは、消毒液独特なニオイで思わず恐怖心が沸き起こります。

 

香りが持つ消臭やリラックスの作用はそうしたネガティブな感情をケアしながら、場所に対する快適性を高めて顧客の満足度を高めるのです。

 

 

施設の生産性を高める

ウイルス対策

 

ほかにアロマ空間デザインの施設の生産性を高める側面として、感染症予防や集中力の維持などが挙げられます。

 

エッセンシャルオイルには抗菌抗ウイルス作用を持つタイプが多く、商業施設に香りを漂わせることで感染症対策としても有効なのです。

 

 

 

また、オフィスで集中力やる気を向上させる作用や介護施設での認知症予防目的で活用される事業者様も増えました。

 

 

アロマ空間デザインはこうした点を通して商業施設で生産性を高めながら、顧客満足をもたらすと考えられています。

 

 

アロマの多種多様な力を商業施設に活用する

ウイルス対策用アロマ

 

 

ウイルスの不活性化・リラックス作用・ストレスマネジメント・集中力向上などといった作用は、アロマセラピーの機能性の一例に過ぎません。

 

疑問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

 

 

 

 

 

page top