セルフアイデンテティとインナービューティ

お世話になっている先生から、
セルフアイデンテティについての本をお借りしました。

自らの内側に幸福を求める生き方のことで、
美容家の私にとって、
「これを女性の美容に応用できないかな?」という思いが強くなってきました。

女性ならお分かりだと思いますが、
肌を若々しくきれいに保ちたい
という願望を叶える為には、
自分自身のあらゆる面について
目をそらさず見る必要があります。

簡単な言葉でいうと
それは「美意識」です。

真逆の言葉で言うと、
「意識散漫」になります。
意識が散漫な状態によくありがちなのが、
自分自身を見ないで、
方法論や美容商材に捕われがちになってしまうようなことです。

勿論有効なコスメを探すことは素敵な事ですが、
あれを試してこれを試して
を繰り返している場合は、
完全にノウハウだけを収集しているだけになって
根本的な課題が解決されないままです。

意識散漫を、
自分自身に意識を向ける
に変えると、
枯れそうになった植物が蘇るように、
水分を欲しがっている肌に潤いを与えてあげる事が出来ます。

シンプルに、
自分自身の身心や肌をメンテナンスするときに、
いつもの労いをほめたり、感謝したり、ゴメンナサイを言うだけのことです。

自分自身の美を維持することに一番重要な要素は、
コスメの中の成分ではなくて
実は、こんなこと。

そこから全てが始まります。

11547914_T3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です