キリストの香油とマグダラマリア

香りのライブラリ

‐No one tell but me‐


キリストに香油を捧げるマグダラマリア


キリストの妻だと言われることの多い

マグダラマリア 

神の子であるキリストに

唯一香油を塗布できる女性でした。

神に触れることのできる女性は、

妻に限られていたため、

妻と推測されることが今ではごく自然になってきているそうです。

この 香油の壺がメアリーマグダレンのしるしです。

キリストが結婚していたかどうかは

未だ定かになっていませんが、

キリストが唯一愛した女性と言われています。

聖書に11回登場する乳香や

そしてスパイクナードは

今私たちが嗅いでも

一瞬でその香りが格調高く気高いものであることを

気付かせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です