合成香料がお好きな方はそちらへどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クリニック全体に香りが香っていた。

 忙しくてほっと一息ついたときに何とも言えないリラックスになった。

 合成香料と全然違うんですね。

 でもできたらそれと同じくらいのコストであってほしい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても合成香料に慣れきってしまって

クリニックで漂わせる

 「心身に作用するアロマ」の比較対象としても

合成香料を思い浮かべてしまう人がいます。

「合成香料にたっぷり浸かって育ってしまった世代」

も実際存在していて、

天然香料に慣れず

合成香料に心地よさを感じてしまう世代も見受けられます。

しかしそもそも、

石油が原料でつくられた合成香料

をクリニック内に漂わせたいか、です。



石油系香料が安価な理由は 容易に複製できることにあります。

対極にある天然香料は原料が全て植物ゆえに、

ワイン同様有限です。

有限なモノが 複製できる石油系の香料と同じ価格では供給できません。

ワインを美味しく飲むことはあっても

石油とわかっていたらワインの香りがする石油を飲むことはないでしょう。

合成と天然香料も全く同様。

この本質を理解できないひとは

ご遠慮なく石油系の香料のほうへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です