ストレスが多い人が訪れるクリニックと言えば

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

香りをお使いくださる

皮膚科院長先生と、

「薄毛」

についていろいろと

雑談させていただいた時の

私感です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若年層の男性薄毛や

女性の薄毛が増えていますが、

院長先生のお話しから

毛髪に与えるストレスの影響は想像以上でした。

ストレスの影響で頭皮の血流が落ちたうえ、

輪をかけて加齢にともない、

頭皮の弾力が失われる

頭皮の若々しさは

血液の巡りと

ストレスフリーな精神の健やかさ

そして頭皮の弾力を保つための抗酸化の力なのかな

と考えさせられました。

 困った時、人目に触れやすいもの[毛髪等]を失うと

血眼で原状復帰させようとします。

が、いくらでも放置できる課題もあり、

メタボの胴回りなど

自然と微増していったものに関しては

自然と受け入れてしまうものもあります。

緊急性のある課題か

「いつか解決したい」課題のなのか

どこで火が付くのか

人それぞれですが、

ストレスの多い人が訪れる皮膚科様には

抗ヒスタミン作用のある香りや

精神の健やかさを取り戻す香で

皆様に貢献できる所が大きいようです。

院長先生との雑談が

これからどんな事に発展するのか

楽しみでなりません・・・

医療施設専門のアロマ空間演出サイトは

こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です