この時期疲れやすく体調の変化が起きる方へ

冬から春に季節が変わって行くのが分かりますね。

南の方ではもう桜が開花しているとか

暖かくなって

冬のコートがちょっと暑くなるくらいの日差しに

嬉しくもなりますが、

この時期 体調の変化が

気のせいで済まされない事があります。

 季節の変わり目に体が付いて行けず

不調となって表れることがしばしばあります。

具体的には

気圧の変化に自律神経がバランスを取ることができず、

自律神経にまつわる症状が表れます。

疲れやすさ

睡眠障害 

(入眠障害、早期覚醒、中途覚醒  または概日リズム失調・日中眠くなるなど)

気分の落ち込みなど

です。

でもこの時期は

年度末などビジネスの上でも

かなり貴重な時期であるはずです。

単純な 身体の不調だと見過ごさず

体調を整えたいものですよね。

この時期

身体の部分で注目したいのが

肝臓と腸です。

この2つも常に自律神経の影響を受けている臓器ですが、

春に向かうこの時期は

代謝が上がり始め、

肝臓機能が活発になる時期でもあります。

また、肝臓は解毒の臓器ですが、

溜め込むように仕組まれていた冬の毒素などを

せっせと腸へと渡します。


肝臓が疲れて体調不良になってしまう。

これが春の体調不良と言われる原因の一つです。

サロンでは

御客様に この時期に 疲れやすさはないかをお聞きして

肝臓と大腸をケアする

アロマを使用してマッサージすることがあります。

眠る臓器の肝臓の不調に気付くことは

ほとんどないかもしれませんが

ここに輪をかけてアルコールの摂取量が増えたりすると

肝臓はもっとお疲れモード・・・・

私自身がこの時期よく使用するのが

スイートオレンジですが

臓(腸)を意識して使用します。

腸はエネルギーの分配の元であり

肝臓にエネルギーを送る場でもあるので

肝臓のケアの手前の脾臓にアプローチした方法を取ります。

他は陳皮を紅茶に付け足して

茶剤にすることもあります。

これは自分自身に合った処方ですが、

アプローチ法は人それぞれの症状によって異なりますので

詳細はサロンでお尋ねください。

一緒に健やかで美しい2016年を送りましょう!
同志になりたい人は迷わずメルマガの登録をしてください☺

ブログよりも濃いビックリマーク配信をおこなっています。

           ダウンダウンダウン

完全プライベートサロンで、

特別な時間をお過ごしいただけるよう心よりお待ちしております。

Royal Esthte Salon

THE GRACES

サロンインフォメーションはこちら

IMG_20151205_070111212.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です