女性疾患予防という価値に火がつくことで生まれる副産物

もしあなたが女性疾患に既に罹患していて
以下の文を読み進めるときに
「人の気持ちを理解していない」
「罹患者の気持ちは置き去りにしてないか」
というような疑問を持ちそうだったら、
おそらくこの記事を読むことも、
二度とこのブログを読むことすら
やめた方がいいでしょう。

読みたくなければ
読まなければいい。
ブログとはそうした宿命があります。

「どうせあなたに私の気持ちはわからない」
読むことをやめようと思った人は
おそらくこんなことを思ったはずです。

どうでしょうか?
私が女性疾患に
罹患していないとこんなことすらいえないようでは
この世の中
婦人科の先生すら罹患者になっていなければならないかもしれません。

問題は
読みたいと思った人だけに
発進する
大事なメッセージです。

著名人のご病気の報道で
いてもたってもいられない
不安にかられて
女性疾患検診に行くことが
多くの女性にあったようです。

検診結果が出るまで
「病気だったらどうしよう…」
というような不安に
頭の中が埋め尽くされてしまっては
夜も眠れず
生きた心地がしないものです。

さて、
いざ結果が
異常なしと出たとします。

その後
あなたは
安堵に満ちて
どんな生活を送るでしょうか?

「ああ、よかった。」

と胸を撫で下ろし、

懸念していた病気に注意が起こり、
本や様々な情報を調べるようになり、
自分の生活スタイルを
少し見直すことを
始めるでしょうか?

それとも

あの眠れないほどの不安は
どこかに吹き飛んでしまって、
それまでと同じ毎日を送るでしょうか?

それとも

それとも
検診結果後、
やはり疾患の事が頭を占め、
これから自分は何をしたら
こんな思いをせずに済むのか
いろいろ考えた末
何をすればいいのか結局わからず、しまいには疲れて
何気なく日常に戻っていくでしょうか?

疾患が現実になっていない状態で
起こる”かも”しれない未来に対して
時間とコストをかけ ”続ける”ことは
かなりの動機づけが必要です。

しかし、日常に戻って行ったとしても
また別な著名人の疾患の報道で
もしかしたら
異常なしと診断されても
あの時の夜も眠れない恐怖が
また再びやってくるかもしれません。

現代女性は
常に
未来への恐怖にさらされてしまうことになります

なぜこんなに恐怖の感情がやってくるのでしょうか?

なかでも

日本女性の乳がんの罹患率は12人に一人になりました。
12人に1人、
誰も安心していられません。
かといって

ただ茫然と日々を送り
検診で異常なしと診断されるのを待ち、
何も予防できないのでしょうか?

過去してしまった暴飲暴食は過去の自分に戻って
「やめたほうがいいよ」だなんて言いに行くことはできません。

皆が皆ミスユニバースの専属コーチ
イネスリグロンを雇い続け、健康的で美しい体作りをことはできません。

女性は常に恐怖にさらさらなければならないか?

と言いました。
人は正体不明なものに関しては恐怖の感情を持ってしまいます。

お化けも正体不明だから怖いですよね。

でもそれが、
ただシーツをかぶったその辺のオッサンだったらどうでしょうか?

シーツを引きはがしてみたら笑ってしまうような正体がそこにいたら
どう思うでしょうか?
こう思うはずですよね?
「なんだ。こんなくだらないことにずっと心配していたのかって」

女性疾患だって同じ事が言えます
「こうして予防すればいいんだ」、
という全体像【地図】が分かれば、
恐怖におびえながら生きる必要はありませんよね。

どうやって予防していけばいいのかわからないから
いつの間にか日常に戻ってしまうことが
普通なはずです。

今いろんな情報がありすぎて

女性が迷ってしまうのも無理はありません。

情報のシャワーが毎日降り続きながら

正しく予防をしないと、

ゴールのない道を進んでいるも同然。

効果が見えないことすらあります。

そのために

専門家に頼って欲しいのです。

そんな中

数ある代替療法でアロマセラピーは
取り入れやすく
肉体だけでなく 精神面にアプローチでき、
いっそう日本女性の生活の中に浸透する力を秘めています。

効果的なポイントとコツを絞り

乳がん細胞の80%を抑制できるとしたら

おそらく

あなたは

真冬のなかでも

寒さ知らずで

安堵に満ちた思いと快適な環境で

ベッドに着く事が出来るでしょう。

予防というと

ちょっと気が重たくなるかもしれませんが、

要は

毎日の習慣レベルまで落としてしまえば

髪をとかさないと違和感を感じてしまうくらいに

やることが当たり前になります。

そこから

毎日は驚くほど

様々なことで

意識が変化するのがわかるはずです。

4月10日
大塚製薬さんと
お世話になっている宗像靖彦クリニック院長
宗像靖彦先生との
ジョイント企画で
女性疾患について
お話しさせていただきます。

セミナー参加の
応募はまだ開始していませんが、
またシェアさせていただきます。

会場でお目にかかりましょう!

一緒に健やかで美しい2016年をスタートしましょう!
同志になりたい人は迷わずメルマガの登録をしてください☺

ブログよりも濃い配信をおこなっています。

           ダウンダウンダウン

完全プライベートサロンで、

特別な時間をお過ごしいただけるよう心よりお待ちしております。

Bridalium Royal Esthete Salon

THE GRACES

サロンインフォメーションはこちら

IMG_20151205_070111212.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です