美容で結果を出せる人と出せない人の違いⅡ

以前美容で結果を出せている人に

どんな共通点があるか

という記事を年末に書いてました。

キレイになりたいと決意し

淡々と結果を出す人は、

思考・感情・発言・行動

が一致しています。

考えていること

思っていること

言っていること

やっていること
自分にも他人にも嘘をついていない人

です。

結果を出せていない人は

これが見事にバラバラです。

そんなひとには

「本当にキレイになりたいですか?」

と、率直聞きます。

ブライダルエステに来てるのに

特に自分で何のアクションも起こせない新婦、

そんな人がいたら

なんか大変勿体無いことをしてますよね。

それほどきれいになれるチャンスもないはずなのに。

そして

自分にも他人にも正直ということも

結構ポイントなのですが、

一番やってはいけないのは

他人と自分を裏切るという事で、

他人に社交辞令を言いながら

本心は全くそんなこと思ってない

というパターンです。

本心は相手に同意していないのに

相手に愛想笑いで頷くようなことで、

相手にも自分にも何の意味もない時間だけ過ぎるだけです。

波風を立てないタイプなどがそれです。

ダイエットに酵素がいいよ、

今度はプロテインがいいよ、と聞く

興味のある振りをして

右から左・・・

そんなことをするのは

この忙しい現代人にとって

時間の無駄です。

私は御客様と話をして

御客様の身体の改善に繋がらない話が

延々と長く続くようなときは

すぐに話題を変えるようにしています。

雑談は時に必要かもしれませんが

核心や本質はその人が身体的に変わらないと

このサロンに来てくださった意味がないからです。

そしてそれは私じゃなくても

だれでも聞ける話かもしれないからです。

身体の改善に

有益でないとわかったときには

有益な話題になるよう

気付いたらこちらから別な切り口でアシストするようにします。

これがある意味私の中の

思考と感情と発言と行動が一致しているポイントです。

貴女は4つ一致していますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です