妊娠しやすい体質になるためにしてはいけないことはこれです


妊娠しやすい体質になるために絶対避けてほしいことは、

ストレスを溜めない事です。




今日は不妊治療をする女性に

ストレスを溜めないマインドセットを作ることが

いかに重要か、根本的な理由について書いていきます。

夢にまで見た結婚

後・・・

あまり新婚生活を楽しむ余韻もなく

今の女性はある問題にブチ当たっている・・・

「妊娠したーーーい!

 でもできなーーーい!

 焦ってるのに

 旦那さんぽかんとしてるぞー(笑)」


こんな時

矢継ぎ早に

デリカシーゼロな職場の先輩女性から

「まだできないの?」


なんて言葉が飛んでくる。




不妊治療中のナイーブな女性のメンタルに

こんな言葉は矢↘↘↘のように突き刺さって

落ち込むんです。

必要ないのに律儀に真に受けてしまう。








職場の上司や

旦那さんの御両親、

逃れられない関係性のなかで

そんな言葉が無神経に浴びせられる・・・信じたくないリアルですが

それに耐えなくていいと思います。



できるなら完全にシャットダウンするマインドセットを作りましょう。




ストレスが妊娠に悪いって

「そりゃそうだよね・・・」

くらいに思われがちですが、

そんな ”よくある話” のレベルではないんですよね。

なぜストレスが妊娠に良くないか、ですが

女性ホルモンの分泌と ストレスへ リベンジする器官は、実は同じ部分を共有していて、

※下垂体という部分です

猛攻状態の時の優先順位は 生殖より ”生命の危機であるストレス”だからです。

ストレスによって

妊娠は後回しになるんです。


どうですか?

仮にいい感じで受精できたとしますよね。

でもそれが、 上の デリカシーゼロ  の言葉を真に受けてしまったことで

ストレスになってしまい

結果  ダメだった・・・・

というストーリーが

貴女の子宮内膜で起こっているとしたら

「まてーーーーーーーい」

って思えますよね。

いくら職場の上司であろうと御親戚の言葉であろうと、

結果ストレスになって受精がダメになる位だったら

いかにして ストレスの要因から 脱出するか 気にしないか

考えたほうがよほど いいです。

その言葉が本当に妊娠の足しになるのなら聞いたほうがいい場合もありますが、

百害なのかもしれません。





なので、一利にもならない言葉に耳を傾けて

妊娠を ストレスに優先させないでほしいのです。

さて・・・

GRACESではこの夏から不妊治療のための

妊活アロマを 強化して

徐々に お受けいただいている女性が増えています。

不妊治療する女性の上のようなメントレを始め

これまでサロンの女性たちに

アドバイス的に行ってきた

私のサブ専門分野でもある 食事指導を

年内には新たに

完全無欠

ニュートリション(食事療法)による妊活を強化していきます。

お楽しみに!

妊活アロマについてはこちらのサロンサイトをご覧くださいませ。

妊活アロマ他の記事
http://ameblo.jp/aromaherbgracesmiki/entry-12075470578.html
アロマが女性ホルモンコントロールにいい理由

http://ameblo.jp/aromaherbgracesmiki/entry-12098125794.html


IMG_20151205_070111212.jpg






完全プライベートサロンで、

特別な時間をお過ごしいただけるよう心よりお待ちしております。


35歳からのオトナ女性専門店

Royal Ethete Salon

THE GRACES





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です