雨宮悠天が作り出す香りの世界

香りの芸術の世界

香りは人を優しくしたり

渇ききった現代人に潤いを与えたりします。

それはまるで心のサプリメントのようです。

どんなに便利なモノがあっても

どんなに高価なジュエリーでも

この、 

心の核心を揺るがし、内から満たす力には 適わない事があります。

限りある時間や肉体

当然人は気を落としたり疲れたりします。

そんなときに 何も語らず傍に寄り添ってくれるのが、

他でもない香りです。

それは感覚という方法で形無く訪れ、

形無く幸せな感覚をもたらし、

跡形もなく去って行く、

まるで何事のなかったような一瞬の儚い出来事です。

ですが、人はその香りのパワフルな力を、

癒される瞬間でふと気づいたりするのですよね。

その感覚は

ほかのどんなものとも違っています。

思うに調香の芸術は、 

一瞬だけ心を刺激するような

デザイン性の高い香り追求するものではありません。

1年先、3年先に

どれだけ人の心に寄り添える存在となり得るか、

それが私の香り創りの肝であり、

医療施設や商業施設で 効果的な香りをお届けしたい理由でもあります。

形のない パワフルな影響力のある存在であり

いつだって心に寄り添う存在でありたいものです。

 自然から生まれた格調高い香りが

 皆様の一瞬一瞬にとって 有益な存在でありますように。

JAAフレグランスコンテストグランプリ受賞

perfumer 雨宮悠天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です