世界の自分磨き極意&「結婚に落ち着く元彼に遭遇して女性は何を思うか」 

自分磨き極意

「結婚に落ち着く元彼に遭遇して女性は何を思うか」 

来ました来ました・・・

失恋後の自分磨き女性。

今月はこのためのエステが3人目ですね。

今回のお客様もしばらく回復にかかった女性です。

3年前 当時の彼と別れて

彼女はその間ずっと 内心ココロ穏やかでない状態で

過ごしてきました。

”狭い仙台、ズタズタになって別れた元彼といつどこで会うんだろう?”って。

彼女、先日サロンに来店されてすぐに

「雨宮サン! 

私も失恋あとの自分磨きです。よろしくお願いします」

ときっぱり言いました・・・。

今回も お客様に全文の確認を頂いたうえで記事にしています。

-----------------------------------------------------------------–

Mさん 30代女性 会社員

「まあ当時の彼は 今振り返るとヒドイ別れ方をしました。

 交際8月間くらいして、彼の素行がだんだんおかしくなったんです。

 ジムに行く、資格試験の勉強をする、とかいろいろ並べてきて

 取りつく島が無くなった感じになっちゃったんです。

 ”忙しくなるからそんなに君と会えないよ”って遠まわしに言うようになり

 彼の誕生日、お祝いを渡したいからと言って漸く会えたと思ったら

 それきり1月以上会えなくなってたんです。

 彼から電話がかかってきたのがエイプリルフールの前日夜中の24時20分前。

 『俺はお見合いをした女性と結婚することになると思う。

 まだはっきりしてないけれど、そう事が運んでいく直感みたいなものを感じだんだ。

 だからあなたとはもう会わない』って言われて終わりました。

 私の時間それから止まっちゃってたんです。ほぼ何もできませんでした。

 その後2年くらいして元彼がようやく結婚した事は知っていました。

 私を捨てて、いったいどんな女性を選ぶというのか、腹立たしいながらも

 お手並み拝見って思ったんです。

 モデル並みな容姿端麗な女性か、非の打ちどころのない美しい女性か。

 見てみたいって。

 昔の彼女がそんな女性だったって聞いていたので、

 そうイメージしてました。

 

 けどね、先日 結婚相手を連れて歩く元彼を3年ぶりで市内で見かけて、

 びっくりしちゃったんです。

 びっくりしたのは 結婚後彼がぽっちゃりしたことと

 結婚相手が

 モデルみたいな女性なく120点満点な女性でもなく、

 ぽっちゃりして

 厚手のタイツにショートパンツを履いた

 あか抜けない女性って感じの人でしたーー;

 もう 私何が何だかわからなくなりました。

 男性の好みって一体何・・・

 いったい失恋後の私の3年間はなんだったの?

 返してって。

 元彼の事を頭の中から一切整理するために

 身も心も整理したい。

 正直、男性を取り入るように着飾ることも疲れました。

 自然な美しさが醸し出せるような大人の女性になりたいなって思います」

-----------------------------------------ーーーーーーーーーーーーーーーー------

別れて正解ですし

今だから笑えますよね。

しかもこの女性の方がはるかに強くて大人です。

当時の元彼は 彼女がいながらも 

ご両親の言われるままお見合いをしていたというのですが、

ただのやんちゃな男性なだけで何も悩む必要がない相手です。

どこも彼女の事を大切にしていないからです。

ここから真面目な美容領域の話題です。

元彼の前に交際していたという女性が

たいそうきれいな方だったようで

この女性は交際時もちょっとプレッシャーを感じていたようでした。

だから必死に彼好みの女性になろうとしていたのでしょうね。

この彼女は実は、とても美しい人なのですが、

でも彼好みの女性になりたくて

頑張った後に 突然別れを告げられてしまった。 

そしてその結婚相手が 何やら そうした女性像とはまるでかけ離れていたとのこと。

男性が好む 女性の外見が訳わからなくなりますよね。

彼女の前では ”モデル並みな容姿端麗の女性と交際していた”と言いながら

実際の結婚生活では ”地味系の女性に落ち着いた” 

交際から数年経っていますが、言ってることとやってることが一致してない感じ・・・

私の時間を返して だと思います笑

でもいいんです。

いつも通りですが、

彼女は そうした男性への免疫が付きました。

次に似たような男性が表れたときに、

危険信号を感じるはずなんです。

「あ!

これ不良物件・・・」

って。

危険度が高い男性は いわくつきの不動産みたいなもの。

無駄な時間に費やすより、

その人が持つ 本来の魅力に磨きをかけて

自分磨きした方がよほどいいです。

彼女気付いていてほっとしました。

男性をわざわざ過度にひきつけるような見た目を作ることに疲れたから

本来の自分を磨きたいと

これを読んでいる貴女は、

「自分を磨く事」

はどんな事だと思いますか?


自分磨きは

自分自身のよさを知り、最大限に引き出すことでもあり

自分自身があまり好きじゃないところを認めて 受け入れる事。

内面が大きくかかわる事です。

見た目に対するコンプレックスには、

必ずそれに対するネガティブな感情がつきもの。

ネガティブな感情はその人のお顔の表情一つ一つを創りだします。

そしてコンプレックスの感情は女性の言動を創りだし、

意中の人への決め手になるシーンで 思うような言動が取れず、

引っ込み思案になったりします。

サロンで女性と関わって良く思うことが

身体や、素肌の悩みを消し去ることは、

女性の気持ちだけでなく女性の人生までも変えてゆくという事です。

疑いなく美しさは女性に自信を与え、

満ち足りた幸せな表情を生み、

内側からの輝きを放たたせるものでもあります。

素敵な人は、

あまり作りこまず自然な笑顔に美しさと魅力があり、

内面が表面に輝きを与えます。

一瞬で着飾れてしまう見た目の美しさよりも、

見た目だけでなく内側から輝くような美しさを持つ女性は、

自分をよく知ろうとした女性なんですよね。

こころと肉体が鏡合わせのような関係性にあります。

それは美容家として女性とご一緒している日々の実感です。

何も全ての女性がほんの数回の御来店で

”自分磨き”を完了させている訳ではありません。

自分磨きの極意は、

・自分自身のよさを知り、それを最大限に引き出すこと

・自分自身があまり好きじゃないところを認めて 受け入れること

この女性は、

元彼に 昔の女性像を容姿端麗という言葉で宣戦布告されたと受け取ってしまい

外側をきれいにすることに頑張っていたとのことですが、

次第にそれに疲れたということ。

容姿だけで女性を選ぶ男性と、女性は幸せになれませんよね?

だから、外側だけを磨くことに疲れたというのはある意味

いい流れなはずなんです。

この歓迎すべき流れで、

自分の内面を深く掘り下げることで

自分の表情が変わってくるのは、

数か月とか数年先かもしれませんが、

1年サロンに通っている女性は、

セルフケアをすこしくらいサボっても外側はきれいになり

内側にも変化があり、

人生がポジティブな方向へ向かいだします。

そりゃ、 サロンでコストをかけたら

きれいになるのが当然でしょ?

ならなかったら通わないでしょーー;



という話にもなりますが、

本質はそこでもないです。



様々な女性の”美事例”のストックがあるだけに

女性の美しさの開花 に関しては

やはり ポイントがあると思っています。

なぜなら、女性はきれいになりたいと言う動機がなかったり

気付きがなかったら 行動できないからです。




きれいになりたいという想いがない人が、

入浴直後に  ローション塗布と 睡眠のどちらを優先させるか?

朝の肌のお手入れ と  もう少し眠っていたいという願望のどちらを優先させるか?

こうした日々の何気ない習慣が 女性の全ての行動を決めているからです。

動機や気づきとはそれほど強力な起爆剤になるからです。




私がサロンで行っているのは、

御客様と 時間をかけて行っていく

”どんな女性像を目指しているのか”

という部分で、

毎回毎回 会話の中から お客様の日常の変化などから

内外綿の変化を探っていきます。

そこから 美しさが開花するようなヒント:気づきやきれいになりたかった動機を探っていくんですよね。

サロンでお客様と関われる時間は、

ほんの数時間であって、

人生の内のほんの少しの割合でしかありません。

ですが、女性の人生は、

先ほども言ったように 

身体や、素肌の悩みを消し去ることで、

女性の気持ちだけでなく

女性の人生までも変えてゆくという

こころと肉体が鏡合わせのような関係性にあります。

ご自分では気づきにくい部分まで

この 関係性を 良好な状態にしていくことが

サロンで行っていることです。

多くの女性は

この考え方に始めほとんど リアクションすらしません。

日々の日常は ほとんど感情を表にあらわさなくて済んでしまうからです。

でも素敵な表情とは、必ず感情を伴ったものだということに気付き始めて

徐々に慣れて行く訳です(^_-)

次第に表情が柔らかくなって行くと、

その人本来の 美しさのカギが分かったとも言える気がします。

ミスユニバースなど

世界の美女 の大会でも必ずこの 内面や、「内側から輝くエレガンス」
ということが指摘されます

今日は少し 内面寄りな話になり、

ハウツー的な内容ではありませんが、

これは美容の基本中の基本なんですよね。

本日の話題の女性は過去ちょっといた~い経験をされた方でしたが、

その経験がさらに磨きをかけるはずです!

この女性の本質的な魅力を感じた男性がいずれちゃんと表れます。

私雨宮は こうした自分磨きに頑張る女性を応援します❤

一緒にいろいろと考えて美のアクションをしていきましょう^^


IMG_20151205_070111212.jpg




完全プライベートサロンで、

特別な時間をお過ごしいただけるよう心よりお待ちしております。


35歳からのオトナ女性専門店

こり・ダイエット・たるみの  

Royal Esthe Salon

THE GRACES



サロンインフォメーションはこちら




2015-12-12_12.47.23.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です