運動も食事制限もしたくないけど痩せたい

サロンのお客様の多くの方が 

痩せたい願望 を持っているのですが、

そのほとんどの女性が、

「私 運動しようと思えないし、

きつい食事制限もできないです」

という信念(?)を持っています笑

女性で 「私運動大好き!」という方は珍しいのですが、

では、 どんな食事をしているか?  等

お客様の日常を

一緒にシェアしていきます。

「朝は白いご飯とかハムエッグとか

お昼は麺類か丼を、

夜そういえばサラダなどの野菜はないかな・・・

お昼にガッチリしたものじゃないと夜まで持たないんですよね。

ずっと姿勢悪くPCに向かっているのでなんかお腹に贅肉付くような体勢なのかも(-_-メ)・・・」

運動キライ&食事制限したくないというかたとは特に

食事の量や内容、

だいたいのカロリー摂取

等その方の食生活を一緒に共有することを、

時間をかけて行います。





「食事制限したくないって言いましたよ?」




ね(^_^;)

食事内容を聞いておいて どうせ食事制限させるんでしょ?

って思うのが当然です(^_-)



けれど、ダイエットにはカロリー制限より大切な食の考え方がありますよ。








たいてい、

ちょっと 増量しすぎてしまった人の 増量の原因には、

必ずと言っていいほど

その人なりの”習慣”が隠されています。



「夕食の後に必ず 甘いものを摂取しているのが習慣になった

だって仕事で激疲れしてしまって、自分へのご褒美はそれくらいしかないんですもん!」


「御飯の量は大きな器にあわせて自然と多くなってしまった←これ言い訳ですかね(爆笑)」

「旦那さんの帰りが遅くて夕食を待っている間に気付いたらつまむところか半端ない量が消費されていた」

「家に帰ってテレビを見ながら”隣りにチップス”が定番になった」

あー ・・・・・・笑

これって自分で作った習慣なんですよね。

それは食事以外の場面で作られていることがよくあります。

ドキーン

とするかもしれませんが、

これを見直すだけでもダイエットの在り方が変わってきます。

「うっそ~ん! それも抜きたくない・・・・・・・・・」

って思いますか?


一度だけでもその習慣をやめてみて

本当にいてもたってもいられなかったら

その習慣に戻ればいいだけの話です。

抜いたら抜いたで、

意外とその簡単さに気づきます。



この感覚、

実はダイエットのいろんな場で活用できるんですよね。


これが出来たから

明日は

御飯の量が2/3にできるかも

と段階的に

食事の在り方を変えていくのも良いものです(^_-)





過激なダイエット経験豊富な私が

サロンにて

あなたにぴったりのダイエットプランをご提案させていただきます^^



IMG_20151205_070111212.jpg






完全プライベートサロンで、

特別な時間をお過ごしいただけるよう心よりお待ちしております。


35歳からのオトナ女性専門店

こり・ダイエット・たるみの  

Royal Ethete Salon

THE GRACES



サロンインフォメーションはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です