香りの空間演出の定期訪問時にしている微調整

あいにく雨模様…

こんな時に車まで笑顔で迎えに来てくださる

スタッフさんに感謝<m(__)m>

今日は月末に予定している

クライアントさんから御依頼いただいている女性向けイベントの打合せに来ておりました。

香りの演出の目的は、

何と言っても

①「差別化」…他はしていないアドバンテージの演出

        高級感の演出だけでなく、

        嗅覚刺激は脳をダイレクトに刺激し、感情を動かすために、

        購入意欲にも影響を与えます。

②「特別なお買いものを気持ちよく後押しする雰囲気つくり

…御客様がいい買い物をしたことへの承認欲求を満たす環境つくり。





今この二つがかなり求められています。

顧客から 

「どこで買ったらいいのかわからないんだけど?」

なんて言葉を言われるお店、増えていますよね・・・

香りの演出とは 他と違った点をお客様にお伝えするポイントになります。

高級志向であればあるほど。

また、弊社がプラスアルファで手掛けさせていただいているのは、

ショウルームに訪れるお客様とダイレクトでコンタクトさせていただく

イベントです。

女性と切っても切れない関係にある

美容・癒しの分野は、

ショウルームと顧客をより親密にする方法の一つ。

人は用がないとショウルームになかなか出かけないものですが、

こんなきっかけで二者の関係性が密になるとよいですよね☺

さて

本日はその打合せの他、

思いの外急激に寒くなった気がしていたので

演出の適正チェックを兼ねて

ショウルームで行っていただいている先月末納品の香りを

今の天気にマッチした香りになるよう

その場で調香しました。

車から出てショウルームに入るまで

誰しも

寒い!想いをしますので

まず緊張を緩和するような香りを付け足します。

演出スタートからしばらくすると

興味を持った女性スタッフさんから

「雨宮サン 、今の香りはどんな香りなんですか?」

尋ねられることが増えます。

香りで人の心を動かすことは、

頼まれてもいない香りの微調整にも一理あるの ”かも” しれません(^_-)笑

医療関係者の方で

ご希望の方には5回にわたるメールマガジンをお送り致します。

これから数回に分けて読者さんに有効な情報をお届けさせていただきます。

メールマガジン配信予定記事タイトル(全五回)
①患者さんが転院する根の深い理由
②女性スタッフが新人に厳しい理由を知って、院長先生は悠然とあたたかく見守れるようになる方法
③患者のクリニックに対するトラウマのもっと深い話を知って、余計な労力から解放されるコツ
④女性の私費患者さんを伸ばすために絶対必要なマインドセット
⑤クリニックにある課題を労力をかけずに解決する方法

ファーストクラスのアロマ空間演出

THE GRACES

雨宮悠天



御客様から頂いた花器に秋明菊を挿してみました✧

こころが潤います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です