サプリメントの指導

サロンを出て女性のお客様が
あまり労力をかけずにできる事を提案しています。
その一つは良質なサプリメント摂取です。

「サプリメントってなんか期待した割には効果ないような気がする!」
って思った方は結構いるはずですよね。

実際に、サプリメントを購入したはいいものの
いわゆる 一袋購入して飲むのをやめる 「離脱者」はおよそ8割超にも及ぶそうです。
ほとんどの人が効果を実感しないままやめてしまうんですね。

でもそもそも「サプリメントを飲む目的」が分かっていれば
捉え方も違ってくることも・・・

p089

【そもそもサプリメントは何で出来ている?】

何気なく体に有効的だから飲んでみたと言う人が多いと思いますが、
もちろん魔法の粒ではありません<(_ _)>

☛【WIKIPEDIAによるサプリメントの定義】・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、
ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品。
ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。

人体に与えられる物質という意味で食品以外にも用いられる。
栄養補助食品、
健康補助食品とも呼ばれる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり、サプリメントは ほとんどが「食品」な訳ですが、
私達が普段の食生活で摂っている 食事からの栄養素と ほぼ近いものだということです。
食事で日々心身が目覚ましく変わる事ってそんなにありませんよね。→あれ(笑)

サプリメントと日々の食事の大きな違いは、
「サプリメントは有効成分を単離したり抽出したりして
効果が発揮されやすい状態になっている」ということ
にあります。

考えてみて下さい・・・
「むくみの解消を効率よくしたい!」
と思っている人が
「黒ゴマがいいっていうからまず今日は仕事が終わったら黒ゴマを買って、
そして代謝を上げるために生姜がいいっていうからそれも買って、
そんでもって失われがちなビタミンも野菜で摂らなきゃ!」

って毎日考えるのは結構ハードル高いはずなんです。
これらの「有効な栄養素を効率よく選ぶために」手間暇を省いて
コンシェルジュのようにすぐに目的達成の道案内をしてくれるのが
サプリメントの役割です。

サロンで
「むくみにはまず生姜を買いものしてみて」
と言ってみたら
・生姜を買う
・ある程度調理する
これだけお客様の目的達成のハードルが上がってしまう事にもなります。
自分でそのくらい出来ると言う場合は心配ないけれど
皆が皆 行動できるわけじゃないんですよね~

ということでサプリメントの役割は
・目的の効率を上げる
・食品ゆえの心身へのリスクがある程度避けられる※1ということと
・コンシェルジュ的役割

ということ。飽くまで補助的な役割で、全ての望みを託すものじゃないということなんです。

私雨宮の専門分野はサプリメント指導でもあります。
ご質問は施術前後にでもどうぞ<(_ _)>

サプリメントは、
飽くまで補助的な栄養摂取。
基本は食事からの栄養吸収です。

「体への副作用がない」
「安全に飲み続けられる」ということが大事ですよ☺

※サプリメントの長期摂取のリスクについて
http://news.livedoor.com/article/detail/11602001/

 

 

仙台 エステ グレイシーズ
http://www.jwurgraces. com/
仙台市青葉区中央4-9-15仙台中央マンション802 tel 0222900219

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です