セルジュルタンスの香り

 

img_0119

セルジュルタンスの香りを

いろいろとガイド頂いて

もっといい香りを創らなければ

と思いました。

 

香りが生まれるストーリーやシーンの設定や入り込み方が

彼の場合はとてもパーソナルで

それを作品にしてしまっているから驚いてしまう。

 

圧倒的と言うほか無くて

このところ、角がない香り創りに専念していた自分にとっては

衝撃的に思えた。

 

多数に好まれることを意図せず

熱狂的な愛好者だけへの香り創りは

彼のような作品としか思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です